フィジケイドスタジオ 姿勢・バランス、身体の機能改善を行うスタジオ

フィジケイドの考え方

フィジケイドスタジオのエクササイズはどなたでも行える新しい形 のパーソナルエクササイズです!
それぞれの会員様1人1人の身体をチェックし目的、必要に応じた エクササイズを処方します。

アスリートの方へ

アスリートの方へ

パフォーマンスアップ・結果を求めて!

一般の方へ

一般の方へ

健康な身体作りを目指す!

ジュニアの方へ

ジュニアの方へ

未来のトップアスリートを目指して!

シニアの方へ

シニアの方へ

老化予防・体質改善へ!

アスリートの方へ

筋力だけじゃない。
姿勢やバランスを整え、コアを活性化させ全身を機能的に使うことがパフォーマンスUPのコツ!!

長年の現場でのトレーナー活動により高い競技能力を発揮する選手は筋肉隆々な身体を持った選手ではなく、どんな体勢でも安定して動け、全身を連動させてしなやかに使える選手であることに気付きました。

従来ではウェイトトレーニングなど筋力強化をすることがパフォーマンス向上と直結すると考えられてきました。スポーツの動作を一つの筋肉で行うことは出来ません。脚を一歩踏み出すのにも全身の動きが伴います。それを単体の筋だけを動かして強化していくことだけでは不十分です。
身体というのは前側・後ろ側、左側・右側、上半身・下半身、内側・外側などすべて前後左右上下内外のバランスを保ちながら動作を行っています。どちらかの方向に非常に偏っている選手は、その偏った姿勢を安定させることで精一杯になりパフォーマンスどころではありません。
そういった選手はケガの発生率も非常に高くなってきます。特に身体の内側と外側、よく言われるインナーマッスルとアウターマッスルはバランスが非常に大切です。

ウェイトトレーニングでメインに鍛えるアウターマッスルは動作を行う(体幹や四肢を動かす)筋であるのに対しインナーマッスルは内部で関節を安定させる、いわば姿勢を安定させる筋です。ケガをする選手や動きがしなやかでない選手はこのアウターマッスルばかりが発達していてインナーマッスルが上手く働いていない選手が多く目立ちます。 要するに骨のつなぎ目である関節はグラグラしているのに力強く体を動かそうとしているような状態です。これではしなやかな動きは生まれずケガにもつながります。

インナーだけではダメです。アウターだけでもダメです。内外の筋バランスを整え、ある程度上下前後左右がバランスよく使えることが競技動作の中で筋力発揮能力を高め、パフォーマンスに要する力を存分に使える体になります。

どこか一つの部分だけを動かすのではなく、全身を効率よくバランスよく使える機能的な身体つくりがフィジケイドスタジオにはあります。本気でパフォーマンスアップを求めるアスリートは是非一度体験ください。

アスリートの方へイメージ01
アスリートの方へイメージ02
アスリートの方へイメージ03

一般の方へ

運動不足やからだのたるみ、産後の骨盤、メタボ、猫背など気にしてませんか?
姿勢をよくしてまだまだ健康に!
引き締めメニューなどもご用意しています。

現代の社会生活の中では身体に対してストレスになる姿勢が非常に多く目立ちます。パソコン作業や車の運転など。腕や頭が体幹部分より前方にあるような姿勢が長時間続くと身体はどんどん丸く猫背の姿勢になってきます。そして身体が丸くなってくると前方の腹筋群は弱化していき背筋群は硬くなってきます。さらにそのような姿勢のままウォーキングやスポーツをしても身体が機能的に使えない姿勢では余計に負担になり痛みが発生することもあります。

体幹部分の弱化や硬さにより身体のバランスは崩れていき、その状態のまま活動をしていくと結果腰痛、五十肩、首の痛み、膝の変形、などの症状になってきます。さらには代謝も下がっていくのでメタボや身体のたるみなども気になるようになります。

まずは本来人間があるべき機能的な正しい姿勢を再認識し、その姿勢で運動をすることで全身の活性化につながり代謝も上がり、姿勢も改善されてきます。筋力、姿勢、代謝など低下が進む前に自分の姿勢に気付き対処し、いつまでも健康で活動的な身体を手に入れましょう。

一般の方へイメージ01
一般の方へイメージ02

ジュニアの方へ

お子様の姿勢、気になりませんか?
姿勢の悪い身体は成長の妨げにもなります。
まずは自分の姿勢に気づき、それによるスポーツへの影響を知ることが重要です。

最近子供たちの姿勢や動きで非常に気になるのが腕をまったく振らずに歩く子供たちです。両手でゲームや携帯を持って背中を丸くして歩く姿勢が影響しているのだと思います。そして最近の子供たちは本当に身体が硬い!!ちょっとした運動ですぐ疲れる、よく転ぶ、よく怪我をする。親世代の方たちからは考えられないような身体の状態が当たり前になってきています。
「姿勢を正しなさい」と言われても背すじを伸ばすことがつらくて出来ないのです。

足の指が開かない、正座ができない、片足立ちができない、気を付けの姿勢で止まっていられない、真っ直ぐ寝転がれない・・・。こんな状態の身体はごく普通に見られます。
このまま放っておいても悪化していく一方です。
姿勢の乱れは身体だけでなく、集中力の低下や視力の低下、活動意欲の減退や心の不安定など様々な問題を引き起こします。
まずは正しい姿勢とはどういったものかを知ってもらい、その姿勢で身体を動かしていくことで姿勢を支える筋群が活性化していき身体の安定性が向上します。お子様の姿勢が気になったり、頻繁に痛みを訴えるようになったら是非体験してみてください。

ジュニアの方へイメージ01
ジュニアの方へイメージ02

シニアの方へ

まだまだ元気に活動的に!!
身体は何歳からでも成長します。姿勢を改善し安定した体を手に入れて若返りましょう!!
シニア向けのメニューももちろんあります。

痛みや転倒などの危険から逃れるために自ら動きを小さくされている高齢者をよく見かけます。当たり前ですが、身体は動かさないとさらに動かなくなってきます。その悪循環を繰り返しているとちょっとした動作でも痛みを伴い、活動する意欲も無くなってきます。

普段使っていない筋肉や動かしていない関節はたくさんあります。その部分を徐々に無理なく動かしていくことで身体は活性化していき、代謝も上がり健康で活動的な身体に近づいていきます。
身体の芯となる体幹部分を安定して使えるようにすることで歩行動作も安定し足も大きく力強く踏み出せるようになり、手にも力が入るようになってきます。

ポイントはお腹周りや骨盤周りの動きと活性化です。
繰り返しになりますが、高齢者の健康で一番の弊害は意欲の減退です。
まだ健康になろう!活発に動きたい!そんな気持ちがあるうちにフィジケイドスタジオで機能的なエクササイズを行い健康で活動的な生活を取り戻しましょう!!

シニアの方へイメージ01
シニアの方へイメージ02

お問い合わせはこちらから

フィジケイドスタジオ 北山075-432-7633

フィジケイドスタジオ 北山075-432-7633

フィジケイドスタジオⅡ 銀閣神楽岡075-746-5033

フィジケイドスタジオⅡ 銀閣神楽岡075-746-5033

お問い合わせフォーム

  • 北山しばた接骨院

    本店と併設の接骨院
    患部だけでなく身体の根本から治します

  • スタッフ募集

    正社員・パート・アルバイトさん積極採用中